2016/07/25

夏の訪れを告げる花火を横浜でタイムラプス

ここ3年くらい撮影している横浜スパークリングトワイライトの花火と周辺の様子をタイムラプスで撮影しました。
花火打ち上げ前に撮った夕焼け
スパークリングトワイライトの花火は30分間と短めですが、2晩連続で打ち上げられ、間近の山下公園や大桟橋を除けば、それほど混まないため撮影には好都合です。これまでは連写で撮影していたのですが、今回は、タイムラプスアプリで撮影間隔5秒で撮ってみました。
今回は5秒間隔で撮影
空がまだ明るい状態から打ち上げが始まるので、シャッタースピードの下限を4秒に設定し、絞り優先でタイムラプスアプリで露出追従にして撮影しています。打ち上げ中は明暗差が激しいため、絞り優先だとちょっとチラチラしちゃいますが、まあ仕方ないです。
象の鼻パークから
花火をタイムラプスで撮るとせわしない感じになるため、ようやく使い方が理解できたエコーエフェクトで、複数フレームを合成して柔らかい感じにしました。
パラメータはこんな感じで、車のライトの光跡などにも使えます。
エコーの時間(秒):-0.040
エコーの数:5
開始強度:1.00
減衰:0.80
エコー演算子:最大

1回目は象の鼻パークから、2回目は赤レンガ倉庫から撮影したのですが、似たような絵になってしまったのがちょっと残念です。次の機会は、手前に人を入れて撮るようにして撮ってみようと思います。ちなみに、大桟橋は今年から?有料になって、場所の自由度がなさそうだったため、やめておきました。

花火前後の撮影場所周辺の様子も撮影しておきました。
象の鼻パーク
横浜税関
象の鼻パークからランドマークタワー
放水演習
クジラにしか見えないダイアモンドプリンセス
ダイアモンドプリンセスの出港
赤レンガ倉庫をミラー処理
別の日に撮ったランドマークタワーからの夕焼け


Summer in Yokohama



camera:SONY a7RII
lens:SONY FE 16-35mm F4 ZA OSS
lens:Voigtlander 10mm F5.6 Aspherical
camera:SONY a6300
lens:SONY E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS
lens:SONY E 10-18mm F4 OSS
motion control time lapse device: Syrp Genie mini(https://syrp.co.nz/products/genie-mini)
music:Overload by JM GALIÉ(https://www.jamendo.com/track/75171/overload)


コメントを投稿