2016/02/06

東京の展望台からチルトシフトなタイムラプス

この冬は暖冬だと言われていた記憶があるのですが、相変わらず寒い日が続く今日この頃、みなさんいかがお過ごしでしょうか?屋外での撮影が厳しいので、都内の展望台からチルトシフトで撮影したものをまとめてみました。
貿易センタービルから
タイムラプスを始めてから6年間で都内の展望台はいろいろ回ったのですが、特に、ここ2、3年ぐらいの間で撮影場所が少なくなってきていて、寂しい限りです。恵比寿ガーデンプレイスやカレッタ汐留は、三脚が使用不可になっています。去年、新宿のセンタービルに行ったら、窓の手前に囲いができて近づけなくなっていました。また、船の科学館はずっと改装中です。
池袋のサンシャイン60の展望台も、現在改装中で春まで撮影ができません。東京タワーの特別展望台は、冬になると窓が曇りがちなのと吸盤で固定しなきゃいけないので、今回は、行くのをやめました。

ということで、今回の撮影場所は、六本木ヒルズ、浜松町の世界貿易センタービル、お台場のテレコムセンターです。そういえば、王子駅近くの北とぴあに行っていなことを思い出したので、天気が良い日に行ってみたいと思います。撮り鉄な方々がいなければ、落ち着いて撮影できると思います。

これまでの撮影経験から、各展望台から撮る場所は大体決まっていますが、船の入港などにタイミングが合えば、面白い絵が撮れます。
ちなみに、六本木ヒルズだと、いつも米軍のヘリポートへのヘリの離着陸を期待するのですが、これまで2回しか見たことがなく、撮影に成功したのはたった1回だけ。今回も撮ることはできませんでした。
窓掃除用のゴンドラの後片付け
貿易センタービルから
おそらく自動車運搬船の着岸
テレコムセンターから
野球の練習
テレコムセンターから
水上バス
テレコムセンターから
コンテナ船の出港
テレコムセンタービルから
ここ1,2年は工事用のクレーンが、景観の中に目立つように感じます。3.11の震災から時間を経て、いろいろ落ち着いてきたことも背景にあるのではないかと思います。
昨年撮影した工事中のビルのクレーン
現在、このビルはほぼ完成
六本木ヒルズから
一の橋ジャンクション付近
六本木ヒルズから
うまく撮影できた素材を編集していると、自分が撮影したにもかかわらず、画面の中に手を伸ばしてビルや車をつまめるような錯覚に陥ることがあります。そういう時は、心の中でガッツポーズです。
世界貿易センタービルから
六本木ヒルズから
六本木ヒルズから
先日気が付いたのですが、YoutubeやVimeoの4Kストリーミングの画質が向上しているように感じます。夜空など、シーンによっては、ブロックノイズやバンディングが出ますが、これ以外は気になるような画質劣化は抑えられています。なお、理由は不明ですがvimeoはファイルによって4Kが選択できない場合があります。
以前は、「Youtubeで画質を語るなんて、何も分かってないやつ」と思っていたのですが、最近はそうでもないようです。

tilt shift time lapse TOKYO Observatories



camera:SONY a7RII
camera:SONY a7S
lens:Nikon AI AF Nikkor 24mm f/2.8D
lens:Nikon AI AF Nikkor 35mm f/2D
lens:Nikon AI AF Nikkor 85mm f/1.8D
mount adapter:KIPON TandS NIK-NEX
      ARAX TILT adapter for use Nikon lenses on Sony NEX
music:A Way of Organizing Time by i am robot and proud
      https://iamrobotandproud.bandcamp.com/track/a-way-of-organizing-time







2016/01/21

年明けは横浜ランドマークタワーからチルトシフトなタイムラプス

消防の出初式で人も多く集まり、ヘリの海難救助訓練など普段見られないものを目にすることができるため、年明けには横浜のランドマークタワーからの撮影をよく行います。
赤レンガ倉庫
今回はa7RIIで撮影し、4Kのチルトシフトなタイムラプスにしました。KIPONのマウントアダプターを新たに購入したので、そのテストも兼ねています。
KIPIONのチルトシフトなマウントアダプター
ARAXのマウントアダプターと比較すると、価格が高い分、作りもしっかりしていてチルト角も12度(ARAXは8度)まで設定可能な上、シフトも使えます。ただし、いつの間にか回転時のロックが解除できなくなり、ちょっと涙目になりました。普段使うことはないため、まあ、何とかなりますが。
中央部分が回転時のロック機構
ちなみに、チルト角を大きくすると周辺がよりボケるのは当然なのですが、ピントが合う範囲が狭くなるため、やはり7度前後に設定して撮影するのがよさそうです。

今回は2日がかりで撮影を行い、大桟橋に着岸したにっぽん丸の様子もとらえています。
ヘリの海難救助訓練
接岸するにっぽん丸
気球とガスタンク
気球は住宅展示場のイベントらしい
クレーンを積んだ船
昨年の夏a7Sで撮影したものを4カット使用
出港するにっぽん丸
夜の街を見下ろす
桜木町駅付近
東京方向
飛行機が蛍のよう
夜のワールドポーターズ
昼のワールドポーターズ
めっきり寒くなってしまったので、しばらくは展望台からの撮影を続けます。


tilt shift time lapse YOKOHAMA Landmark Tower



camera:SONY a7RII
camera:SONY a7S 
lens:Nikon AI AF Nikkor 24mm f/2.8D
lens:Nikon AI AF Nikkor 35mm f/2D
lens:Nikon AI AF Nikkor 85mm f/1.8D
mount adapter:KIPON TandS NIK-NEX
      ARAX TILT adapter for use Nikon lenses on Sony NEX
music:Hujan by i am robot and proud
      https://iamrobotandproud.bandcamp.com/track/hujan










2015/12/29

2015年のタイムラプスを振り返る

2015年も残りわずかとなった今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか?2015年に撮影したタイムラプスをまとめた動画を作っておきました。
冒頭はcinemoverでのウォークラプス

今年の撮影技術面での新たな試みは、cinemoverとGenie minの2点。

cinemoverは、歩道橋や橋の欄干などと撮影場所は限られますが、映像にダイナミックな動きを出すことができます。ただし、機材が重くかさばり、あまり気軽に持ち出せないのが難点。
Cinemoco Dollyのパーツを流用した電動化も試みましたが、動作中にホイールがずれたり滑ったりして期待動作とならない場合もあり、撮影前後の組み立てと分解も時間がかかるため、今後は手動での撮影に切り替えようかと思います。
Cinemover
隅田川からスカイツリー

Genie miniはパン動作のみですが、小さく軽く気軽に持ち出せます。スマホからのコントロールの際に動作のタイムラグに若干慣れは必要ですが、設定から撮影まで容易に操作可能。今後は機動性を生かしてRX100M4との組み合わせでの使用が多くなると思います。
RX100M4との組み合わせ
大好きな渋谷のスクランブル交差点
今年購入したカメラは、
Panasonic LX100
GoPro HERO4, Black
SONY RX100M4
SONY a7RII
RICOH THETA S
の4台。

今年、一番活躍してくれたのはRX100M4でした。コンパクなトボディのため手軽に持ち出せ、レリーズ端子があるのでGenie mini等のデバイスとも組み合わせが可能。20MPの画素数のため、4Kでの作成の際にも多少マージンがあります。また、レンズの外径が小さいため、こういったフェンスにレンズを突っ込んだ撮影も可能です。
首都高のガードは固い
超広角、魚眼、チルトシフト等、特殊なレンズでの撮影を除けば、僕の映像制作は、ほぼ、これ一台でいけそうな感じです。おまけにS-Log2サポートの4Kとハイフレームレートなビデオ撮影もできます。

a7RIIは、電子シャッターで連写ができなくなったこと以外は、期待通りで満足がいく買い物でした。RX100M4でも搭載されている、ISOオートの際にシャッタースピードの下限を設定できる機能は夕暮れ時の撮影に重宝します。RAWファイルサイズが約40MBというのが撮影後の処理時間的にちょっときつくなってしまいましたが、これであと一年は戦えそうです。

THETA Sはステッチングソフトにより面白い絵が作り出せるのがいい感じです。撮影間隔が8秒以上と長いこと、センサーサイズが1/2.3型で画質はそれなりな点が、ちょっと残念です。
THETA Sでリトルプラネット

LX100はチルト液晶とレリーズ端子がなく、RX100M4でS-Log2をサポートした4Kで撮れるようになったため、その後の出番がほぼなくなりました。GoProは120fpsでの撮影が購入ポイントだったのですが、RX100M4で240,480,960fpsのハイフレームレートのビデオ撮影が可能となり、その後、撮影に持ち出す機会はなくなっています。

来年発売予定で気になるカメラはPETAXのフルフレームぐらいですが、チルト液晶となるようで、ちょっと安心しました。

カメラ以外で購入を検討しているのがGitzoの新しいトラベラー三脚。また、Skylakeで新しくPCを組んで快適な編集環境を手に入れることを目論んでいますがTITAN Xとか大容量のSSDとかで揃えると50万近くになりそうなのでちょっと躊躇しています。


冬の訪れとともに寒くなり、雲も期待できなくなってきたので、春までは、展望台からのチルトシフトの撮影が主体となりそうです。

今年は、今までに行ったことがない場所に出来るだけ赴き、新たな撮影ポイントを見つけるように心がけてきました。来年も継続していきたいと思います。

REEL 2015 by darwinfish105



color grading : VisionColor ImpulZ(http://www.vision-color.com/impulz/) Kodak Vis3 50D 5203 (DP)
music : Argon Light by Planet Bliss
https://www.jamendo.com/en/track/1083616/argon-light





2015/12/19

イルミネーションで輝く東京の街でタイムラプス

けやき坂、丸の内、表参道、東京ミッドタウン等、イルミネーションで輝く東京の街でタイムラプスです。
けやき坂
今回は、しばらく使ってなかった宙玉での撮影も試しました。RX100M4ではエクステンションチューブ20mm+5mmとNo.10のクローズアップレンズ2個が必要でした。宙玉はイルミネーション系の撮影には最適だと思います。
宙玉
六本木ヒルズのクリスマスツリー
東京タワーのクリスマスツリー
また、FE28mmm用のFisheyeコンバータを購入して撮影してみました。
結構大きい
東京タワー
表参道
東京ミッドタウン
都内だとあちこちでイルミネーションがありますが、イルミネーション自体よりも、それを見に来る人々を入れるのが自分の撮り方なので、人の多そうなところを選んで撮影しました。
有楽町
東京駅
けやき坂
けやき坂
けやき坂は23時で消灯
表参道
表参道
丸の内
東京ミッドタウン
東京ミッドタウン
六本木ヒルズ

TOKYO City of Lights 2015




camera : SONY a7RII
lens : SONY FE28mm F2,Fisheye Converter
camera : SONY RX100M4
 Syrp Genie mini(https://syrp.co.nz/products/genie-mini)
 Soratama(http://soratama.org/)
 amera : RICOH THETA S
music : Lifted Up by SNOWFLAKE & LOVESHADOW
https://www.jamendo.com/track/1077687/lifted-up