2016/02/06

東京の展望台からチルトシフトなタイムラプス

この冬は暖冬だと言われていた記憶があるのですが、相変わらず寒い日が続く今日この頃、みなさんいかがお過ごしでしょうか?屋外での撮影が厳しいので、都内の展望台からチルトシフトで撮影したものをまとめてみました。
貿易センタービルから
タイムラプスを始めてから6年間で都内の展望台はいろいろ回ったのですが、特に、ここ2、3年ぐらいの間で撮影場所が少なくなってきていて、寂しい限りです。恵比寿ガーデンプレイスやカレッタ汐留は、三脚が使用不可になっています。去年、新宿のセンタービルに行ったら、窓の手前に囲いができて近づけなくなっていました。また、船の科学館はずっと改装中です。
池袋のサンシャイン60の展望台も、現在改装中で春まで撮影ができません。東京タワーの特別展望台は、冬になると窓が曇りがちなのと吸盤で固定しなきゃいけないので、今回は、行くのをやめました。

ということで、今回の撮影場所は、六本木ヒルズ、浜松町の世界貿易センタービル、お台場のテレコムセンターです。そういえば、王子駅近くの北とぴあに行っていなことを思い出したので、天気が良い日に行ってみたいと思います。撮り鉄な方々がいなければ、落ち着いて撮影できると思います。

これまでの撮影経験から、各展望台から撮る場所は大体決まっていますが、船の入港などにタイミングが合えば、面白い絵が撮れます。
ちなみに、六本木ヒルズだと、いつも米軍のヘリポートへのヘリの離着陸を期待するのですが、これまで2回しか見たことがなく、撮影に成功したのはたった1回だけ。今回も撮ることはできませんでした。
窓掃除用のゴンドラの後片付け
貿易センタービルから
おそらく自動車運搬船の着岸
テレコムセンターから
野球の練習
テレコムセンターから
水上バス
テレコムセンターから
コンテナ船の出港
テレコムセンタービルから
ここ1,2年は工事用のクレーンが、景観の中に目立つように感じます。3.11の震災から時間を経て、いろいろ落ち着いてきたことも背景にあるのではないかと思います。
昨年撮影した工事中のビルのクレーン
現在、このビルはほぼ完成
六本木ヒルズから
一の橋ジャンクション付近
六本木ヒルズから
うまく撮影できた素材を編集していると、自分が撮影したにもかかわらず、画面の中に手を伸ばしてビルや車をつまめるような錯覚に陥ることがあります。そういう時は、心の中でガッツポーズです。
世界貿易センタービルから
六本木ヒルズから
六本木ヒルズから
先日気が付いたのですが、YoutubeやVimeoの4Kストリーミングの画質が向上しているように感じます。夜空など、シーンによっては、ブロックノイズやバンディングが出ますが、これ以外は気になるような画質劣化は抑えられています。なお、理由は不明ですがvimeoはファイルによって4Kが選択できない場合があります。
以前は、「Youtubeで画質を語るなんて、何も分かってないやつ」と思っていたのですが、最近はそうでもないようです。

tilt shift time lapse TOKYO Observatories



camera:SONY a7RII
camera:SONY a7S
lens:Nikon AI AF Nikkor 24mm f/2.8D
lens:Nikon AI AF Nikkor 35mm f/2D
lens:Nikon AI AF Nikkor 85mm f/1.8D
mount adapter:KIPON TandS NIK-NEX
      ARAX TILT adapter for use Nikon lenses on Sony NEX
music:A Way of Organizing Time by i am robot and proud
      https://iamrobotandproud.bandcamp.com/track/a-way-of-organizing-time







コメントを投稿