2016/02/11

タイムラプス動画の作り方2016年版

2014年に書いた時から、撮影機材や撮影後のワークフローも変わってきているため、2016年版としてまとめておきます。

2014年版はこれからタイムラプスを始める方も想定して書いていましたが、今回はどういった観点でカメラを選ぶか、どう撮影し、最終的に映像としてどのように仕上げていくかについて、自分なりの考えを中心に書いていきます。

Part 1.カメラを選ぶ条件
a7RIIで大満足だが、RX100M4もイケてる

Part 2.DxOMarkでセンサーの特性を理解しておく
センサー性能を生かすために、できるだけ低感度で撮る

Part 3.撮影に向けた準備
撮影当日の天気と撮影場所に合わせ、機材を準備する

Part 4.撮影する
NDフィルターの使用とちらつきの抑制

Part 5.いろいろ撮影する
チルトシフト、宙玉、RICOH THETA Sで撮影する

Part 6.撮影後の素材の処理と編集
LRTimelapseを使用したワークフロー
RAWで大胆にパラメータを調整する

Part 7.モーションコントロールなタイムラプス
いろいろ大変だけど結果は面白い



コメントを投稿