2015/10/05

絶え間なく流れる人や車をタイムラプス

絶え間なく流れる車の流れ、信号により制御される人と車の動きを東京のあちこちで撮影してまとめてみました。いい感じの曲を見つけることが出来たので、編集時に映像のスピードをいろいろ調整して、タイミングを合わせています。

今回、赤坂見附に初めて行ってみましたが、246の高架の上にさらに首都高が通り抜けるという立体感溢れる素敵な場所でした。歩道橋からの撮影なので、例によって人が通るたびに揺れるのですが、広角で撮っているためか幸いなことに撮影結果は大丈夫でした。
赤坂見附の歩道橋から
また、首都高のアンダーパス部分については、京橋JCT付近から東銀座あたりまで撮影ポイントを探しながら移動しています。安全のためにフェンスでがっちりガードされているため、鏡筒の細いなRX100M4を突っ込んで撮影です。
こういう場所ではRX100M4が活躍
首都高をRX100M4で
カーブのほうが面白い
采女橋付近
采女橋のところはフェンスなしで撮影可能だったのですが、撮影していた植え込み部分は入っちゃいけなかったようです。後から気づきました。

また、今まで気づかなかったのですが渋谷のセルリアンタワー前の歩道橋からも首都高を見下ろせます。ガラスがあるためラバーフードで反射を防いで撮影しました。
渋谷
その他、人が多い渋谷、アキバや歩道橋から道を見下ろせる上野などで撮影していますが、アキバは、時間が遅めでちょっと人が少なめでした。
スクランブル交差点を俯瞰で
バスターミナル
ヒカリエ前
銀座線工事中
インベーダー
アキバ 閉店時の片付中
駅前
中央通り
上野
一部、Starstaxを使って、車の光跡を重ね合わせています。
上野
渋谷
車の撮影時は、シャッター速度2秒を基本に撮ってみましたが、撮影時間は長くなるもののシャッタースピード4秒前後で撮影したほうがより良い結果となりそうなため、今後試してみます。

Tokyo City Flow





camera : SONY a7RII
camera : SONY a7S
lens : SONY FE 16-35mm F4 ZA OSS
lens : Samyang 12mm F2.8 ED AS NCS FISH-EYE
camera : SONY RX100M4
color grading : VisionColor ImpulZ(http://www.vision-color.com/impulz/) Kodak Vis3 50D 5203 (DP)
music : Argon Light by Planet Bliss
https://www.jamendo.com/en/track/1083616/argon-light


コメントを投稿