2015/03/28

解体される国立競技場を撮る

3月に解体が始まってから思った以上のペースで作業が進んでしまったようで、なくなってしまう前に撮っておこうと、国立競技場に撮影に向かいました。
千駄ヶ谷門
通常、こういった工事は日曜は休みですが土曜は作業を行っているため、働く車の活躍が撮れると期待していたのですが、あいにく祝日と重なったためか解体作業は行われていませんでした。
おそらく、照明等撤去のためのクレーン車
俯瞰で取れそうな場所がないため、AKIRAな絵は残念ながら撮れませんでしたが、戦争や震災を身近に体験したことのない自分にとって、これだけ大規模に壊されている様を見ると、なぜかぐっと胸に来るものがあります。
観音橋交差点付近から
作業途中でぶら下がったまま
観客席の構造が分かる
印象深かったのは、周囲に立てられた作業用の足場。整然と並ぶ様子は芸術性すら感じさせます。
見事です
東京体育館側
タイムラプス
複雑すぎる
ドコモ代々木ビルと
解体工事はどんどん進んでいるようで、新海誠さんのツイートにもあるように周囲の工事用の壁の一部がなくなったりと変化が進んでいるようです。

3/21はまだ壁が残っていた
今週末あたりも、また撮りに行ってみようかと思います。

National Stadium dismantling
camera : Panasonic LX100
camera : Panasonic GH4
lens : OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
lens : LUMIX G X VARIO 35-100mm/F2.8
music : ascension - part I by Rendezvous Park
https://www.jamendo.com/en/track/1133719/ascension-part-i
color grading : VisionColor(http://vision-color.com/) ImpulZ

コメントを投稿