2014/11/30

宙玉で横浜の風景をガラス玉に封じ込める

以前から気になっていた宙玉ですが、今回Soratama 72としてまともな製品が発売されたので、購入して横浜でタイムラプスを試しました。Soratama 72はギズモショップExtension  tubeと合わせて購入、GH4で使用するためにKenkoの接写リングセットも合わせて購入しています。
宙玉のサイトでは、マイクロフォーサーズ用の例としてOlympusの17mmを使った使用例が出ているのですが、試してみると宙玉が大きめに写るため、試行錯誤の結果、Olympusの25mmを使うことにしました。
接写リング+レンズ+ステップアップリング+エクステンションチューブ+宙玉
構成は、GH4+接写リング10mm+Olympus25mm+ステップアップリング3~4個+エクステンションチューブ(5mm+10mm+20mm)+Soratama 72となりました。

なお、撮影時はある程度絞らないと、宙玉の輪郭がぼやけてしまいます。また、撮影時は上下、左右が反転して写るため、その点も考慮が必要です。魚眼と同様にかなり広角ですので、被写体に出来るだけ寄った方がいい絵になります。
撮影時
編集時に垂直、水平反転させる
まずは、いつものように横浜のみなとみらいあたりでの撮影を試しました。雨上がりの湿気のせいで宙玉や周辺部分が曇ってしまい、あまり良い条件では撮れませんでしたが、期待通りに面白い絵になりました。
今後のイルミネーション撮影が、捗りそうです。








Soratama:Yokohama in the Glass Ball


 camera : Panasonic GH4
lens : OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8
music : Timelapsed Refractions by Imaginary Soundtrack Project
https://www.jamendo.com/en/track/934033/timelapsed-refractions


コメントを投稿