2013/05/18

SONY NEX-6で微速度撮影を試す

SONYのNEX-6を買った経緯は、
GH3+チルトアダプターでNIKONの20mmだと35mm換算で約40mm
もうちょっと広角が欲しい
SONYのNEX用のチルトアダプターだと35mm換算で約30mm
NEX-3Nは5月にレリーズが出るから、ブラケットを使わず手軽に連写可能
あれ、NEX-3Nはリモコン非対応でienagaさんのインターバルタイマが使えない
NEX-5RとNEX-6ならタイムラプスアプリで1秒間隔で撮れば連写の代用可能
店頭で触ってみる
やっぱりモードダイヤルと内蔵EVFがないとしっくりこないので、NEX-6を購入
というものなのですが、タイムラプスアプリの動作仕様がいまいちで、ちょっとショボーンな状態です。
赤レンガ倉庫のあたりからNEX-6で微速度撮影中
タイムラスプのアプリは、撮影シーンに応じたいくつかの設定とカスタム設定が選択可能です。自分の場合はカスタム設定を使うわけですが、
1.Aモードを使用しても、撮影開始時点での露出に固定される。
2.撮影中、露出計が動作しない。
3.タイムラプスアプリを起動後、拡大表示といったMFでのピント合わせをアシストする機能が動かない。
4.通常の撮影モードでのWB等が引き継がれず、アプリ内で保存された設定値が使用される。
5.動作がちょっともっさり。
といった、かゆいところに手が届かない感じの動作になっています。
自分が欲しいのは、撮影間隔と撮影枚数に応じて、シャッターを切るという単純な機能なのですが...
また、電池持ちですが、撮影間隔5分で360枚を30分間で撮影するという自分の定番のパターンだと、バッテリー1本で4回分と、心許ない感じです。また、これまで、GH3の電子シャッターで、ほぼ無音の状況で撮影していたため、勇ましいシャッター音がちょと耳障りです。

と、不満ばかりを言ってもしょうがないので、横浜のみなとみらい近辺で微速度撮影を試してみました。ランドマークタワーからのチルトシフトな微速度撮影では、VIXENのレリーズブラケットで、撮影しています。

SONY NEX6 time lapse test YOKOHAMA
camera : SONY NEX-6
lens : SONY E 10-18mm F4 OSS
lens : Nikon Ai-S Nikkor 20mm F2.8
lens : Nikon Ai-S Nikkor 50mm F1.8
mount adapter : ARAX TILT adapter for use Nikon lenses on Sony NEX
music : Moonlight fever by Whersmydope http://www.jamendo.com/en/track/985173/moonlight-fever

レリーズブラケットで連写
試しにチルトで撮ってみたら、面白い感じの絵になった
タイムラプスアプリで5分間隔の撮影
タイムラプスアプリで1秒間隔で撮影
タイムラプスアプリで5秒間隔で撮影

コメントを投稿