2013/01/05

Panasonic GH3で微速度撮影を試す

年末ぎりぎりでようやく手に入れたGH3で、微速度撮影を試しました。年末年始の帰省などで撮影の時間がとれなかったため、夜景のみの微速度撮影です。
ちょっと大きくなったけど、5D3と比べれば小さく軽い
GH3で微速度撮影をする上で、気になっていた機能としてはインターバル撮影と電子シャッターでしたので、まずはこの2つを試しました。

インターバル撮影機能は、撮影間隔、撮影回数、撮影開始時間が設定できます。撮影中止はFn1ボタンだけでなく、電源OFFでも可能となっています。さらに、電源OFFした場合も撮影を再開するかを選択することが可能となっていて、ちょっと便利です。
今回、いつものように3秒間隔で360枚撮影する設定で使ってみたのですが、シャッター音を聞いていると、たまに撮影間隔がばらつく場合がありました。1秒以上のシャッタースピードだと起こりやすいようです。JPEGの生成やSDカードへの書き込み時間の影響かとも思いますが、SanDiskのSDHC class10(45MB/s)でも起こるのが不思議です。SDXCのカードを購入予定でしたので、その際に再確認してみます。

電子シャッターは、シャッタースピードが最大1秒までの制限となっていますが、自分の場合、俯瞰でtilt shiftレンズの撮影等で連写する場合、昼間は0.5秒、夜は1秒というシャッタースピードのため、ちょうどいい感じです。特に連写では撮影枚数が多くなりがちなので、シャッターの耐久性を温存するためにも、積極的に使っていこうと思います。
電子シャッターで撮影
あと、バッテリーの持ちはかなりいい感じです。この日は約3500枚撮影したのですが、バッテリー表示の目盛りが減ることがありませんでした。撮影後の画像のプレビューをしないように設定していますが、撮影中も液晶をOFFにはしていませんので、十分なスタミナです。

GH3はGH2と比較してサイズはちょっと大きくなりましたが、手にしたときの凝縮感、必要なものをちゃんとボタンとして独立させている点など好ましい作りとなっています。機能面でも自分の理想に近いものとなっており、2013年はこいつをメインで撮影に使っていこうと思います。

Panasonic GH3 Time Lapse Test

camera : Panasonic DMC-GH3
lens : LUMIX G X VARIO 12-35mm/F2.8
lens : Nikon Ai-S Nikkor 20mm F2.8
lens : Nikon Ai-S Nikkor 50mm F1.8
music : lovely by Tryad
http://www.jamendo.com/en/track/843916/lovely

なにやら建設中
いつもの素敵な景観
信号待ちの人々







コメントを投稿