2012/07/09

今年は会うことができなかった織姫と彦星

織姫と彦星の涙雨となってしまった七夕の日の様子を、微速度撮影しました。
この日は、ライトダウンジャパン2012の七夕版で20時に東京タワーなどが一斉消灯されるということで、六本木ヒルズの展望台から夜景を中心に撮影しようとしようとしていました。しかしながら、あいにくの天気のため、雨に煙る東京の街の撮影となっています。まあ、そのおかげでちょっと幻想的な感じの映像を撮ることができたんですが。
また、震災で曲がったままになっていた東京タワーの先端の工事が開始されていて、一度、撮っておこうと思っていたため、合わせて撮影しています。調べてみるとこの工事は、放送設備の撤去工事も並行して行われるため、これから3年間をかけての作業となっているようです。

工事中の東京タワーの先端
Rain of Tears

camera : Canon EOS 5D Mark III
lens : Tamron SP AF17-35mmF/2.8-4
camera : Canon EOS Kiss X4(550D/Rebel T2i)
lens : Canon EF24-70 F2.8L
camera : Sony DMC-RX100
music : To those who know by Kammerer
http://www.jamendo.com/en/track/914935/to-those-who-know

窓ガラスを雨が流れ落ちる
ちょっとミニチュアっぽく見える
増上寺の門の下にある石
雨だれが長い年月をかけて窪みを作っている
増上寺にあった短冊
オリンピックに出られるといいね
木の下で雨を避けながら撮影
いつもとはちょっと違う構図で撮影
東京タワーのオレンジの光が、街を暖かく包み込む
奥に霞んで見えるのが新宿副都心
ちょうどいい感じで東京タワーの前を飛んでくれました
HDRで撮影してノイズっぽく仕上げた
雨に煙る東京の街
一度撮っておきたかった構図
60fps→24fpsへオーバークランク
微速度撮影しても面白い構図
東京タワー点灯の様子
オレンジの光が雲に映る
HDRで撮影
向きを変える雲の動きが面白い
遠くに明るい部分が見える
ブレードランナーっぽい風景
僕らは未来に生きている
20時になってライトダウンされた東京タワー

コメントを投稿