2012/04/11

お台場ガンダムと桜と結構いけてるiPhone 4Sの動画

お台場ガンダムの周りの桜など、春を感じるものを撮っておきました。

Odaiba GUNDAM 2012. Spring.

ガンダムの周りは満開とまではいかず
ちょっと寂しい感じ
これくらい咲いている木もありました
左肩
右肩
マグネットコーティング

今回、iPhone 4Sで撮影した動画も使ってみましたが、結構いけてます。場合によってはノイズが目立つこともあるのですが、正直、映像の解像感は5D2や5D3よりも上です。以下が、撮影したシーンの一部です。

動画を撮影するにあたり、標準のカメラアプリではフォーカスや露出が固定できないので、FiLMiC Pro(350円)を購入しました。このアプリでは、フォーカスと露出を別々に設定できるのに加え、
・FullHDで1~30までフレームレートが選択可能
・ビットレートが標準の24Mbpsに加え、32Mbps、48Mbpsが選択可能
・2.35:1のフレーミングガイドに対応
等とかなりの充実機能です。

また、iPhoneの固定には、Clasp for smartphoneを使用しました。お台場ガンダムの撮影の時には、これとホットシューに付ける雲台を使って、5D3に載せて撮影しています。

iPhone 4Sで最初に撮ってみたのが、この曇り空の渋谷の動画。照明などがチラチラするシーンがありますが、露出を暗く設定しすぎてシャッタースピードが適切でなかったようです。この動画では、TimeLapse(170円)での微速度撮影も試しています。
iPhone4S : Shibuya

センサーサイズが小さいため、基本はパンフォーカスの絵になり、ちゃんと街の風景を捉えることができます。
スクランブル交差点
109の前
マークシティに向かう通路からスクランブル交差点を見下ろす
明日の神話
スクランブル交差点を見下ろす人々

夜景はかなり明るくないと、さすがにノイズが目立つようになります。
お台場ガンダムの照明テスト
他のカメラと併用し、今後もiPhone 4Sの動画を使っていこうと思います。
コメントを投稿