2011/04/11

浜離宮で桜を撮る

日本の春は桜、ということで浜離宮に撮りに行ってきました。入り口付近でかなりの人がいるのを見て躊躇しかけましたが、入ってみると園内が広いせいか、三脚を使っても邪魔にならない程度の人出でした。三脚を使ってたのは僕ぐらいでしたがw。今回はGH2とNOKTON 25mmの組み合わせでの撮影です。念のため、14-140mmも持っていったのですが、浜離宮の桜は枝が下のほうまで来ていて花のアップも寄れば撮れるので、結局NOKTONのみで全てのシーンを撮影しました。今まで開放付近ばかり使っていたので、f1.4/2.8/5.6あたりを使い分けて撮るようにしてみました。
編集では、最近使っているモノクロの映像を重ねる方法でコントラストを上げる手法を使っていますが、そのままだとくすんだ桜にしかならなかったため、試行錯誤しながら彩度を調整しています。




camera : Panasonic DMC-GH2
lens : Voigtlander NOKTON 25mm F0.95
music : Spirit by KOLDMusic
http://www.jamendo.com/en/track/756718


ブライダルフォトの撮影をよく見かけます
桜にもさまざまな色や形があるのがわかります

菜の花は見頃を過ぎたようです
神社と鳥居を背景に
上ばかりでなく下も見てみる
花の赤と緑の対比が素敵でした
鴨の作る波紋が広がります
日の光に透ける花びら
くもの糸
過去と現在が同居する空間です
この日何度かお目にかかったシラサギ、ようやく近くで撮れました
夕暮れの東京タワー わかりにくいですが画面下のほうにさっきのシラサギが飛びます
コメントを投稿