2010/10/09

GH1で微速度撮影してみる

Lumix用のインターバルタイマーを購入し、横浜で観覧車を撮ってみました。これで、コンデジを除き、持っているカメラ全てで微速度撮影できる「どれでもtime lapse」な状態になりました。あと、GH2のモニター販売に当選しちゃったので、11月に手元に届いたらいろいろ撮ってみようと思います。

ちなみに、Lumix用のインターバルタイマーの存在を知ったのは、この動画です。
【微速度撮影】夜明け LUMIX GH1


このインターバルタイマーをエツミが14,700円で販売していますが同じものがAmazonでは7,980円、さらにeBayだと$42.99とお安くなってます。私はAmazonから購入しました。
電池は単4を2本使用します

横浜の観覧車(コスモクロック21)をいつものパターン(撮影間隔3秒、撮影枚数360枚)で試し撮りしてみましたが、使ってみて以下の2点が気になりました。
・電源OFFで設定値がクリアされるため、再設定の必要があるorz
・インターバル撮影を開始後、やり直そうとSTOPボタンを押しても停止せず、いろいろ試すとレリーズボタンを1回押すと停止できるようになった。後で確認してみたところ撮影間隔が3秒以下の場合にこの現象となるようです。
(追記)
このボタンの動作についての発生条件が判明しました。
・スピーカーON
撮影間隔を3秒以下にしても、STOPボタン、LOCKボタン共に有効。
・スピーカーOFF
撮影間隔を3秒以下にすると、何回か撮った後にSTOPボタン、LOCKボタン共に無効。
→レリーズボタンを1回押すことで、この状態を解除。
誤操作防止のための便利機能だと、いい方に解釈しておきますw

■動画

Camera : Panasonic LUMIX DMC-GH1 with JJC TM-D
Lens : LUMIX G VARIO 7-14mm
Music : PROPANMODE(http://propanmode.net/) continue2_010
コメントを投稿