2010/02/11

三脚

こういった撮影には、必需品です。

■ミニ三脚
展望フロアなどの窓際は出窓のようになっていますが、奥行きが浅かったり、手すりがあったりして通常の三脚が使えない場合があります。そういうときにミニ三脚が活躍してくれます。
Velbon ULTRA MAXi mini

■三脚
ほとんどの場合、足を一番短くした状態で使っています。
できるだけ軽量化を図るため、カーボン三脚を使い、雲台も小さく軽いものにしています。
 
Gitzo GT1541T

雲台が頼りなく見えますが、カタログスペックの耐荷重は6.0kg(あまり信用できませんがw)。これまでの撮影で不都合を感じたことはありません。アルカタイプのクイックシューで、K-7にはKirkで購入したカメラプレートを付けています。
Benro B-00

コメントを投稿