2010/02/06

北とぴあ

あまり期待していなかった場所ですが、動きものが多く楽しめました。JRの各線、東北新幹線、都電荒川線に加え、飛鳥山公園モノレールというキュートな乗り物を見ることができます。鉄撮りの人がいなかったのが意外でした。

静止画から動画に変換する際のコーデックにAIC(Apple Intermediate Codec)を指定すると、うちの非力なmacbookでも、なんとか元画像サイズ(3072x2048)のまま編集できることが判明したため、この動画以降はFull HD化していきます。

■撮影場所情報
 
 風の強い日でした。

景観 ★★☆ 線路を中心とした景観が楽しめる
撮影 ★★★ 人はまばら、落ち着いて撮影できる
動き物★★★ 様々な路線が集まる、飛鳥山公園モノレールは他にない特徴
料金 無料
 
 三脚が使えます。


■動画
Date : 2010/02/06
Camera : Pentax K-7
Lens : MC ARAX 2.8/35mm Tilt & Shift
Lens : MC BIOMETAR 2.8/80mm & Tilt Adapter Pentacon Six
Continuous Shooting(Lo), JPEG 6M Premium
Music:PROPANMODE(http://propanmode.net/) drumn_010
 
■各カットの紹介
 
1カット目は、キュートな飛鳥山公園モノレール。 延長48m、2分程度の乗車時間です。


2カット目は、王子駅前。マクドナルドの看板がくるくる回ります。

3カット目は、首都高。S字ラインがすてきです。

 
4カット目は、これまたS字ラインの線路。東十条駅方向です。

5カット目は、近くの学校の校庭です。サッカーの練習中のようです。

6カット目は王子駅ホーム。けなげな都電荒川線に注目です。

 
7カット目は、再度首都高を。雲が流れていきます。

 最後は、再びS字ラインの線路です。下の方に余計なものを入れて撮ってしまいましたonz。
コメントを投稿